人財

スポンサードリンク

会社のためになる人材を「人財」と表現することがあります。

では、どうすれば人財は育つのでしょう。

一つは、差別をしない。

一つは、勇気を持つ。

一つは、プラスの要素を探す。

一つは、誇りを持つ。

一つは、可能な限り、認め、褒める。


以上の五つの要素を癖づけるように意識して人を育てましょう。

必ず人財に育っていきます。

育ってきたことが感じられたら
よく働き、良く学び、自主性を持って行動することを教えます。

人財は、世の中を良い方向に変える力を持っています。

人の上に立つ者として、あなたの世の中への貢献度は、何人の人財を育てるかにかかっています。

そのためにはまず、あなた自身が人財でなければなりません。

普段から、人を差別せず平等な視点から接する。勇気を持って行動する。

誰に対しても何に対してもプラスの要素を探して、長所を伸ばすように働きかける。

人としての正しい誇りを持って行動する。出来るだけ他人を認め褒める。

このようなことが自然に身についたとき、あなたは優れた指導者になるのです。


運営者情報

当サイトはリンクフリーです。

相互リンクは、主に当サイトと関連する内容がある
サイト様を募集させていただいております。

以下にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイトさま
・誹謗中傷を主としたサイトさま
・著作権侵害の恐れがあるサイトさま
【お問い合わせ】
「 bring_up31@yahoo.co.jp 」


人の上に立つ
働く
己を知る
人財
スポンサードリンク
説得と承諾
説得
対話
知る努力
心を開く
平易な言葉選び
目標を定める
目標設定
数値化
ストーリー
確認
信頼を築く
任せる
成功体験
やる気
当事者として
サポート
視野を広げる
感を磨く
検証
複眼思考
ゼネラリスト
奇をてらう
シンパシー
分かち合う
労をねぎらう
理解度
素直な心
個性を活かす
個性の把握
期待
主役は誰か
部下の対立
解決策
おすすめサイト
相互リンク集
商標登録出願は自分で出来る!
自律訓練法のコツ 〜セルフコントロール入門〜
部下操縦質問術
最後に
感謝を込めて