当事者として

スポンサードリンク

指示待ち人間やイエスマンと呼ばれる人たちはいつも被害者で、傍観者です。

物事に取り組む時、決して当事者にはなりません。

ブラウン管に向かって政治批判をしているうちは、誰もあなたに責任を問うことはないからです。

どんな政治家も、いつも自分の言動に責任を持っています。

国会中継で代議士としてあるまじき暴言を吐いている議員も、自分の歩いてきた道に名前を書いています。

あなたのチームの中に、部外者になっている人はいませんか?

被害者や傍観者は?

誰だって出来るだけ自由でいたいもの。

あまり約束もしたくない。

しかし、責任を取ることと約束を守ることなくして、真の自由を勝ち取ることは決してできません。

部下に最高の栄養を与え、大きく葉を広げさせてくれるのは、実はあなたではありません。

部下その人自身なのです。

あなたはただ、部下に当事者としての自覚を促すだけ。

自覚を持った部下は、責任を負うこと、約束を守ることの大切さと、心地よさを知ることになります。


運営者情報

当サイトはリンクフリーです。

相互リンクは、主に当サイトと関連する内容がある
サイト様を募集させていただいております。

以下にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイトさま
・誹謗中傷を主としたサイトさま
・著作権侵害の恐れがあるサイトさま
【お問い合わせ】
「 bring_up31@yahoo.co.jp 」


人の上に立つ
働く
己を知る
人財
スポンサードリンク
説得と承諾
説得
対話
知る努力
心を開く
平易な言葉選び
目標を定める
目標設定
数値化
ストーリー
確認
信頼を築く
任せる
成功体験
やる気
当事者として
サポート
視野を広げる
感を磨く
検証
複眼思考
ゼネラリスト
奇をてらう
シンパシー
分かち合う
労をねぎらう
理解度
素直な心
個性を活かす
個性の把握
期待
主役は誰か
部下の対立
解決策
おすすめサイト
相互リンク集
商標登録出願は自分で出来る!
自律訓練法のコツ 〜セルフコントロール入門〜
部下操縦質問術
最後に
感謝を込めて