確認

スポンサードリンク

戦場において、直接戦地に赴き戦う者が、指揮官に対する皮肉の表現として“机上の空論”ということがありました。

事実と想像はいつも距離があるという意味で、計算通りにはいかないと暗に意味しています。

仕事の現場でもそのようなことは日常にあり、「現場を知らないくせに…」などの愚痴を聞いたことは一度や二度ではないのではないでしょうか。

立場によっては放っておかなければならないこともあるでしょう。

しかし、現場にはいつも新たな源泉が眠っているものです。

その場に行って初めて見える景色もあるのです。

ある経営者と話をしたときのこと。

もう10年以上前になりますが、とても印象に残る言葉をその方はいいました。

「どんなに頑張ってもいつか人の会社になるなら、それなりにやった方がいい」。

いかがですか?
たぶん、上場するほど大きくした後の、そのもっと後のことを心配して言われたのでしょう。

それなら、上場させてから考えればいいのです。

その場に行かずして判断するのは軽率で愚かなことです。

現場に行きましょう。目標はいつも微調整が必要です。


運営者情報

当サイトはリンクフリーです。

相互リンクは、主に当サイトと関連する内容がある
サイト様を募集させていただいております。

以下にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイトさま
・誹謗中傷を主としたサイトさま
・著作権侵害の恐れがあるサイトさま
【お問い合わせ】
「 bring_up31@yahoo.co.jp 」


人の上に立つ
働く
己を知る
人財
スポンサードリンク
説得と承諾
説得
対話
知る努力
心を開く
平易な言葉選び
目標を定める
目標設定
数値化
ストーリー
確認
信頼を築く
任せる
成功体験
やる気
当事者として
サポート
視野を広げる
感を磨く
検証
複眼思考
ゼネラリスト
奇をてらう
シンパシー
分かち合う
労をねぎらう
理解度
素直な心
個性を活かす
個性の把握
期待
主役は誰か
部下の対立
解決策
おすすめサイト
相互リンク集
商標登録出願は自分で出来る!
自律訓練法のコツ 〜セルフコントロール入門〜
部下操縦質問術
最後に
感謝を込めて