アプリで軽く持ち歩く。平成30年度版実務家向け六法の選び方


来年度の六法が発売される季節になりました。

六法は必需品ですが、実務家は受験生時代のように重い六法を持ち歩くことは大変です。

東京弁護士協同組合が「携帯実務六法」という緑色の薄い六法を発行しており、これを外出用とする先生が多いようです。しかし搭載法令は厳選されていますし、判例を参照したい場合には対応できません。これからの時代、判例付き六法をデータで持ち歩くのが簡便です。特に若手は経験と知識で劣りますから、必要な情報にいつでもアクセスできる環境を整えておくことは有益でしょう。

三省堂 模範六法(平成30年版)

アプリ版(iOS)

アプリ自体は無料ですが、アプリ内課金で本体を購入しなければ使えません。

2017年12月18日までセール中です。
通常価格4800円⇒18日まで2900円と約4割引。


スマートフォンでの操作画面。

後述の有斐閣判例六法アプリより使いやすいと感じます。

書籍版

こちらは書籍版。

模範小六法

書籍版の模範小六法。
収録法令数が違います。収録判例数は同じ。

有斐閣判例六法Professional

アプリ版(iOS)

定価4800円。書籍を購入した者は840円と安くなります。
こちらも悪くありません。事務所用に書籍、携帯用にアプリを共に買う方はこちらの方がトータルで得です。

書籍版

こちらが書籍版。アプリ用割引コードが付属しています。

携帯実務六法


http://www.tokyo-law.com/service/pantarei2/roppou.html
興味のある方はどうぞ。
「活字が見やすい栞を兼ねた特製ルーペ付き」の特典あり。どの年代層を主たる購買層と想定しているのかがよく現れていますね。